次元上昇メディアAsi.(アシ)

瞑想の旅路 vol.1


瞑想とは…

 

 

本日もAsi.にアクセスありがとうございます。

鎌倉の美容番長こと、Asi.(アシ)発起人の田熊です。

わたしは自他共に認める瞑想好きで、暇さえあればいつでもどこでもします。笑

 

世の経営者層が取り入れたことにより、宗教の枠を超えて広まった「瞑想」について、わたしの学びをシェアしたいと思います。

 

 

瞑想の効果

 

瞑想に関しては様々な研究がされており、以下の効果は立証されています。

 

・集中力や注意力の向上

・ストレスの軽減

・睡眠の質の向上

・疼痛の軽減

・精神疾患の症状改善

 

 

 

瞑想の目的

 

では、ここで皆さんに問いかけをさせてください。

貴女にとって「瞑想」の目的はなんでしょうか。

 

日常を心穏やかに過ごす為?

経営の判断力を磨く為?

健康になる為?

 

ひとことで瞑想と言っても、多種多様なやり方があります。

目的によって、どの瞑想を練習するか。

また、その人の性質によって得意な瞑想、苦手な瞑想もあるでしょう。

 

わたしも瞑想の旅路の半ばなので、体験ベースでお話ししますね。

 

 

わたしの瞑想初体験

 

最初のきっかけは、友達のパートナーが自宅サロンで開催していたかカルフォルニア式ボディワークを受けたことで、いきなり深い階層の瞑想ができたことが、瞑想にハマったきっかけでした。

 

 

かなりの神秘体験で、今まで自分に無意識で蓋をしていた感情が吹き出す膿み出しだったように思います。

セッションが終わると、毎回涙が溢れました。

 

その時は、「普通は○○」という呪いがいかに自分を苦しめているか。

自分の価値観、アイデンティティを否定される悲しみ、自分自身が自分を疑うような状態だったこと。

 

 

自分を知る

 

そのボディワークは、横になり呼吸に合わせて背中やお腹に手を添えるくらいの施術で、それを何回か受けるうちに自分で呼吸をととのえるだけで、瞑想状態に入れるように。

 

この時、人生において深い呼吸がやっと出来るようになったのだと思います。

 

赤ちゃんのように完全に安心しきった寝息のような呼吸です。

 

大人になってから、初めて人生のスタートラインに立てたような心境でした。

 

わたしの瞑想の旅路は、ここから始まりました。

 

 

続く…

 

奥が深すぎて、まだまだこのシリーズは続きます!

というか、無事完結できるかすら自分でもわかりませんが、気長にお付き合いくださると幸いです!!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

たくまゆい

この記事を書いた人

田熊ゆい

「Asi.」発起人。
物心ついた頃には目に見えない世界に興味があり、不思議な体験が重なったことで開眼。当メディアのスピリチュアル番長。

18歳でモデルデビュー、CMを中心に雑誌などに出演。20代半ばに起業し、美容・ファッションの企画、施設のプロデュースの傍ら、ビューティジャーナリストとして多方面で活躍。以来20年以上、数々の企業にブランディング、アドバイスサービスを提供。

彼女自身がウェルネスを体現するモデルリーダーでもあり、湘南から「いくつになっても自分らしく能動的に生きる」というメッセージを発信している。

SNS LINK

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP