次元上昇メディアAsi.(アシ)

海辺の暮らし


鎌倉の美容番長こと、Asi.発起人の田熊です。

 

つい先日、湘南の商業施設からの取材を受けることがあり、改めてこの地域の心地よさを言葉にすることがあったので、今回のテーマは

湘南の暮らしがわたしに与えてくれたこと

をつらつら綴りたいと思います。

 

 

鎌倉で暮らしていて生活に欠かせない134号線。

 

今は、雪化粧の富士山がドライブ中によく見えます。

波音を感じながらの生活。

夕刻の134号線沿いは、それはそれは美しい景色を魅せてくれます。

 

 

都会過ぎず、田舎すぎず、そこそこ便利な湘南エリア。

他の地に旅をする機会が増えれば増えるほど、何気ない暮らしの中でふっと雄大な現象に触れた時なんともエモい気持ちにさせてくれるのが湘南の魅力だな、と思います。

 

Asi.の読者様から、「旅はしているし、次元上昇って興味あるけど、具体的に何からしたらいいのかわからない」と質問がありました。

実践しやすいことをシェアしますね。

 

わたしにとって特に2023年は変革期だったのですが、そのきっかけとなったのが「お水を変える」でした。

人間の体は半分以上が水でできています。

10年前の原発事故以来、お水はお取り寄せしていて水道水を飲まなくなってから体、特に肌の調子が良いのは体感していましたが、生きたお水で生活したらどうなるんだろう?という好奇心で湧き水生活をスタートさせました。

 

龍蛇の杜

毎月、鎌倉から1時間ほど車を走らせるとある秦野の名水を汲みに行きます。

飲み続けていると、体調の変化がすぐわかりました。

睡眠の質、瞳の透明感が増しただけでなく、精神的にも影響があったのは我ながら驚きです。

瞑想も深くなりました。

秦野には出雲大社分祠があるので、見えない存在が宿っているのかもしれませんね。

 

龍蛇の杜から降りてきたという龍神

毎月、湧き水を汲みに行くのは難しいかもしれませんが、まずできることを。

 

コンビニのミネラルウォーターではなく、上質な浄水器やお取り寄せの温泉水など、水への意識を高くすると全てに影響が出ます。

 

まずは10日間、騙されたと思ってお試しください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

たくまゆい

 

channeling art@TSUBASA NAKAI

この記事を書いた人

田熊ゆい

「Asi.」発起人。
物心ついた頃には目に見えない世界に興味があり、不思議な体験が重なったことで開眼。当メディアのスピリチュアル番長。

18歳でモデルデビュー、CMを中心に雑誌などに出演。20代半ばに起業し、美容・ファッションの企画、施設のプロデュースの傍ら、ビューティジャーナリストとして多方面で活躍。以来20年以上、数々の企業にブランディング、アドバイスサービスを提供。

彼女自身がウェルネスを体現するモデルリーダーでもあり、湘南から「いくつになっても自分らしく能動的に生きる」というメッセージを発信している。

SNS LINK

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP