次元上昇メディアAsi.(アシ)

五感を取り戻す「湘南」という地


湘南に移住してから18年が経ちました。

私は、横浜で生まれ育ち、東京に引越し、そこから鎌倉に移住。

 

東京からの移住だったので最初は、コンビニもファミレスも24時間営業じゃないなんて!とか、タクシーも呼ばないと道で拾えないことに驚愕していたのですが、住めば都とはよく言ったもので、しばらくすると夜が静かなことや星が綺麗に見えること、木漏れ日がそこら中にあり暖かいことに気がつき始めました。

 

 

海沿いを走る134号線や山から海が覗くカフェ、湘南で出会う人。

 

光、音、味、匂い、感触。

 

東京の忙しい生活、過剰な刺激で鈍くなった五感が取り戻されていきました。

 

 

湘南に東京からの観光客が多いのも、きっとそういう作用を感じているのではないかな、と思います。

 

ここ数年、瞑想をするようになりました。

 

@葉山sunny funny days

私が瞑想で一番大事にしているのは、自分をゼロポイントにととのえること。

呼吸に集中し、自分の持つ条件から解放され、ただ自分の微細な振動を感じる。

そうすると、魂の声が聞こえるようになってきました。

 

自分はどんな状態なのか、本音はどうなのか、本当は何がしたいのか。

 

ゼロポイント。

 

その感覚は、東京や旅先から湘南エリアに帰ってきた時にも似ています。

浅い呼吸でも深呼吸でもなく、自然な心地よい呼吸。

 

旅して、移住して、ビジネスを作る。

 

 

一生かけて、挑戦そして自由を謳歌するように意図を込めて、Asi.(アシ)を通して表現できたらと思います。

 

都会の忙しさに自分を見失った時、五感を取り戻せるようなモノコトをご紹介しています。

 

Asi.が皆様にとって、ゼロポイントを知るきっかけになりますように。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

たくまゆい

この記事を書いた人

田熊ゆい

「Asi.」発起人。
物心ついた頃には目に見えない世界に興味があり、不思議な体験が重なったことで開眼。当メディアのスピリチュアル番長。

18歳でモデルデビュー、CMを中心に雑誌などに出演。20代半ばに起業し、美容・ファッションの企画、施設のプロデュースの傍ら、ビューティジャーナリストとして多方面で活躍。以来20年以上、数々の企業にブランディング、アドバイスサービスを提供。

彼女自身がウェルネスを体現するモデルリーダーでもあり、湘南から「いくつになっても自分らしく能動的に生きる」というメッセージを発信している。

SNS LINK

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP