次元上昇メディアAsi.(アシ)

立春おめでとうございます


本日2月4日、立春おめでとうございます。

次元上昇メディアAsi.(アシ)にアクセスいただきありがとうございます!

 

Asi.発起人こと、スピリチャル番長の田熊です。

 

エンジェルズゲート

 

スピリチャル界隈では、1月20日から始まったエンジェルズゲートと呼ばれる「春の宇宙エネルギー解放」がピークに達する日になります。

 

この時期は大いなる力の影響もあって、「自分」に焦点があたり自分自身と向き合うことに。

普段は閉じているスピリチャルなエネルギーの扉が開かれ、宇宙から地球に強力なパワーが降り注ぐときには精神面や肉体が不安定になりやすくなります。

 

年4回あるゲートが開かれる期間は、魂の成長にとって重要で、自分の意図が潜在意識に届きやすい反面、魂の使命を思い出させるような出来事が起きます。

 

魂の課題

 

魂の課題に直面する為、心身ともに気力を使うことになっている読者の方も多いのではないのでしょうか。

いつも変わらないと自他ともに認めるわたしでもグラついています。笑

お恥ずかしながら、わたしが直面した課題をシェアしたいと思います。

 

今まで信じてきた「自分」を根底から覆されました。

人格者になりたいと、自分に蓋をしてきた部分を否が応でも見させられています。

 

鳳凰エネルギーになるには

 

 

影の部分があぶり出され、本質的な光のエネルギー「鳳凰」になる過程

 

混乱、不安、失望

潜在意識の発見、統合 ←イマココ

精神的な啓発と光明

内側と外側の調和(鳳凰)

 

正直、課題にぶち当たり泣きたいくらいショックでしたが、これも魂が成長するための必然だと考えています。

 

そんな時、Maya ArikaさんのYouTubeで、自分の中にどの欲求を満たされていないか知ると解決に向かいやすいという動画をちょうど観ました。

これも必然でしょうか。

 

人間の心理的な基本的欲求

 

Maya Arikaさんの動画によると、以下の4つに分類されていて、

 

自由欲求(火:牡羊座 射手座 獅子座)

承認欲求(風:双子座 天秤座 水瓶座)

快感欲求(地:牡牛座 乙女座 山羊座)

結びつき欲求(水:魚座 蟹座 蠍座)

 

いくつか混在し、どこまで深いかも3層あるとのことでした。

 

わたしは、月星座が獅子座、太陽星座が蟹座ということもあり、「自由欲求」「結びつき欲求」が強いと自覚しました。

満たされていないと防衛本能が働き、ある行動パターンをとってしまうそうです。

 

わたしでいうと、近しい人になればなるほど恐れが出ることに気づきました。

支配をされないように「パートナーに嫌味を言ってしまう」

寂しくならない為に「失う痛みより孤独を選ぶ」

人の役に立ちたいという過剰な欲求「救世主妄想」

 

うわー。書き出すと目が痛い!!!

 

解決に向かう方法

 

こうした行動パターンは0〜7歳での成育環境による刷り込みと認識し、大人の自分と分離して手放します。

自分の内側から目をそらさず、自分の影を認めること。

 

わたし達は霊的な存在であり、生まれてきた意味があります。

生まれてきた意味は、自分の内側に答えがあります。

 

完璧な人間などはいません。

しかし、わたし達は生きているだけで尊く、魂の使命を持った価値がある存在です。

人間はいびつで変化し続けます。

そして、完璧じゃないから宇宙や人に愛されるのです。

 

わたし達は生きているだけで尊く、価値があります

 

幸い、この立春のタイミングで記事に書き出せたので今夜のエリナちゃんの遠隔ヒーリングをしっかり受けたいと思います。

 

 

会員限定遠隔ヒーリングのご案内

 

この時期、自分が意図を放ち、高い振動数を保つことで宇宙からの恩恵を受けられますので、本日、22時からAsi.会員限定インスタライブを是非、ご視聴ください。

 

アーカイブは春分まで残しますので、ご興味ある方はAsi.メンバーズアカウントをフォローくださいね。

 

宇宙から強力なパワーが地球に降り注いでくるエンジェルズゲートは2月9日、長くて12日までとされています。

皆様もぜひ、ドバイから贈られる遠隔ヒーリングでこの宇宙エネルギーを受け取ってください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

たくまゆい

この記事を書いた人

田熊ゆい

「Asi.」発起人。
物心ついた頃には目に見えない世界に興味があり、不思議な体験が重なったことで開眼。当メディアのスピリチュアル番長。

18歳でモデルデビュー、CMを中心に雑誌などに出演。20代半ばに起業し、美容・ファッションの企画、施設のプロデュースの傍ら、ビューティジャーナリストとして多方面で活躍。以来20年以上、数々の企業にブランディング、アドバイスサービスを提供。

彼女自身がウェルネスを体現するモデルリーダーでもあり、湘南から「いくつになっても自分らしく能動的に生きる」というメッセージを発信している。

SNS LINK

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。


関連記事RELATED ARTICLE

SHARE
PAGE TOP